たまには秋とか冬にも

user-pic
0
昔から家庭菜園は好きでやっている。

猫の額ほどの広さで、今まではピーマン、茄子、枝豆、キュウリ、ゴーヤ、唐辛子、トマトと色々な種類を作ってきた。
その都度、色々調べ、土を作るところから。
でもその土の事をあまり良くは知らない。
きちんと「土つくり」ができていればいい野菜ができる!

今回は少し土の事について調べてみた。
土は「酸度調整」をしなくてはならないとは知っていましたが、きちんとはしていなかった。
土って、何もしないと基本は「強酸性」らしい。
その理由としては、雨が弱酸性で、その雨でアルカリ成分の石灰が流れてしまう。
化成肥料が酸性で、植物も土壌そのものも酸性にしていくらしいのです。

この秋からも、秋~冬に野菜を育ててみようかと思います。
まだ育てる野菜は決めていませんが、きちんと土作ってみようかな?
調剤業務もがんばってますよ~。

このブログ記事について

このページは、みつるが2018年9月29日 17:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっと違った見方をしています」です。

次のブログ記事は「お鍋の季節到来!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク